読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君には僕 ―思いのままにセブチを語るブログ―

SEVENTEEN(セブチ)について主観と偏見と思いこみと情熱のもとで語る

スングァンを思いのままに紹介

SEVENTEENメンバー紹介

승관 SEUNGKWAN (スングァン)

f:id:kiminihaboku:20160910143437j:plain 

 まずは、公式サイトよりプロフィールを(所属以下は翻訳機頼りです)。


1998年1月16日生まれ
B型
所属:ボーカルチーム
特記事項:メインボーカル兼MCの有望株
特異点:成熟した話しぶり
注意:ギャグ欲
イメージキーワード:ムードメーカー、済州少年、感性男


そして、Wikipediaから。


本名 : ブ・スングァン (부승관)
出身地 : 済州島
身長:174cm
メインボーカル
バラエティー担当でMCが得意
地元である済州島愛が強い
思い出すと涙がでてしまうくらい母親が大好き 
 

セブチのボーカル2本柱の1人。
感性的で伸びやかな高音が特徴的です。
バラードとトロットが得意な印象。あと、女性ボーカルの歌(笑)
ヒットしたヨジャグループの歌とダンスは大体押さえていると思われます(笑)

ボーカル面以外では、彼のMC能力ははずせないとところ。デビュー前からアンドロメダ放送(アフリカTVでやっていた生放送番組。今は不定期で、Vアプリに移行)でMCをホシと共に担当しならしていたとはいえ、まわしっぷりは見事です。本当にこの子がまだ10代とか信じられない!
アンドロメダではホシと共にMCを担当し、シュキラ(SUPER JUNIORのKISS THE RADIO)の固定曜日ゲストにはドギョムと一緒に出演していました。
ホシ、ドギョム、スングァンの3人組を「ブソクスン(ブ=スングァン、ソク=ドギョム、スン=ホシ)」と呼び、3人でバラエティ担当している感じです。

セブチにいる「うるさい」メンバーの一人でとにかく良く喋る。おそらく、マイク持たせて放っておいたらずっと喋ってる(笑)
空気が読めて、「番組の構成」にまで気を回せるバラエティセンスの良さ。ある素敵な日で、ドッキリで置かれていた魚肉ソーセージを、他のメンバーに見つからないようこっそり手にしたにも関わらず、わざわざカメラの前で食べるとか、番組作りのことわかっているからできることですよね。


[ENG SUB] SEVENTEEN - One fine day EP.2 - "SEVENTEEN Secret Camera!" Cut

人気番組のランニングマンに出たときも、新人のセブチにはほとんどの放送分量なかったはずのところ、最後で見せ場を作ったのはスングァン。番組的にも盛り上がりました。
ちゃんとやってくれないと怒りますよー(笑)
[日本語字幕]150311 スングァンに怒られるホシドギョム 

あと、彼は泣き虫。新人賞がとれたときはひとり泣いてましたし、音楽番組で1位とれたときステージ上で号泣していたのは、3チームのリーダー+スングァンでした。
かわいい。

おそらくこれから、グループの知名度アップのためにも個人活動が行われていくと思うのですが、スングァンはバラエティで活躍してくれることでしょう。まさに、バラエティ有望株です。

f:id:kiminihaboku:20161002222638j:plain
何だろう、彼からあふれる芸人感は…(笑)
もちろん、かわいいくてかっこいいんですけどね。

f:id:kiminihaboku:20161002222754j:plain
個人的に、このマンセ期のリボンタイ姿が好きでー!

メンバーの中では、ドギョムとは相方感があり、単なる仲良しとなると同lineのバーノンが当てはまります。一緒にいると気が楽、という雰囲気が出ています。ソラブーの愛称で人気の二人組ですね。  

あだ名は、MC Boo、DJ Boo。
日本だと、ブーちゃん と呼ばれることが多いです。