君には僕 ―思いのままにセブチを語るブログ―

SEVENTEEN(セブチ)について主観と偏見と思いこみと情熱のもとで語る

2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR 'DIAMOND EDGE' in JAPAN 所感

お久しぶりです!!( ;∀;)

7月更新できなかったのが悔しいのですが、その間にも来ていただいた皆様、コメント残していってくださった皆様、ありがとうございます!

そして今更感が強いですが、7月の26、27日さいたまスーパーアリーナで行われました、エッジコンの感想と言うかなんか思ったこと置いておきます!

f:id:kiminihaboku:20170806190508j:plain 

 

仕事が超絶絶賛忙しい最中にやってくれたワールドツアーの日本公演。会社の人に温かく見送られながら(リアルに)仕事を早抜けさせてもらい、26日だけ参戦してまいりました。
行かせてくれてありがとうございました。最高に幸せでした。

まずはセトリ置いておきます(記憶だけじゃ足りなくてネットの力を借りて完成…)。

■2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR 'DIAMOND EDGE' in JAPAN セットリスト

Pretty U
Beautiful
Adore U

~MC~

こいつの人気
아주 Nice
Swimming Fool
Mansae
BOOM BOOM

~MC~

〔ボカチステージ〕
We gonna make it shine
こっそり聴かないでください

~MC~

Say Yes
20(日本語)

〔ヒポチステージ〕
That's the problem
LOTTO
言行一致

~MC~

Check In

〔パフォチステージ〕
OMG
WHO
MY I

~MC~

Highlight

Crazy In Love
早歩き
If I
口癖

~MC~

ROCK
Chuck

~MC~

Don't Wanna Cry

<アンコール>
SHINING DIAMOND
Healing(韓国語・日本語)
LOVE LETTER(日本語)


3日間のソウルのセトリから、各日に設定されていた、ヒポチ、パフォチ、ボカチのステージを間引いてやるだろうな。若い子も多いし10時前には終わるだろうな。そもそも、さいたま新都心駅の改札出る時に「9時半以降、混雑します」って書いてあったからそのぐらいが 終了予定なんだろうな。

って思うじゃないですか。
3時間超すなんて思ってもみなかったじゃないですか。
終電気にしなきゃいけないって終わってから気づきましたよ。(ちゃんと終電前には帰れました。焦った)

ソウルコンのセトリからは、ディノソロ、ホシソロ(Hurricaneのステージ、見たいです) 、ウジソロ、ジョンハン&ジョシュアのユニット、ヒポチからはAh Yeahと表情管理がなくなり、13人バージョンの表情管理が韓国語と日本語をミックスしたHealingに替わったってことですかね。

とても充実したセトリでしたね(しみじみ)。

2月横アリでの構成は、アンコール前にタイトル曲を集め、余っていたエネルギーをそこで発散させて爽快感を感じさせてくれた印象でしたが、今回は最初から一気にボルテージを上げてそのまま駆け抜ける!という印象でした。
なので、雰囲気をダークに変えてきたボカチ、攻撃的な曲を持ってきたヒポチ、圧倒的な魅せるダンスを披露したパフォチ、どれを見ても体中の血が沸き立ったまま、ずっと興奮状態でした。つまり、冷静さを完全に失っていたから、詳細を覚えていない(笑)

個人的に、Say Yesがずっと聴きたかったので、やってくれると分かって、ひとり「やばいやばい」を口走っていました。隣の方、うるさくしてごめんなさい!
ブソクのSay Yes、ものすごく好きなんです。ふたりの信頼感が見える気がしてものすごーーーく好きなんです!その分、音響が残念でした…アリーナ級の会場でやる限り、バラードはどこもそうなってしまうのですけど。

ヒポチは、初めて聞いた曲が多くて(4人のLOTTOも含む)そのどの曲も攻撃的で(歌詞はわからないから受け取った雰囲気ですが)新鮮な感じがしました。ヒポチってHip Hopのチームなのに、いつも可愛らしい曲をやっているなという印象なのです。表情管理にしても만.세にしても기대にしても、すごく可愛いじゃないですかー。Hip Hopやる子たちなのにアイドルアイドルしてるー♡かわいいー♡そこが好きー♡ってずっと思っていました。
それがいきなり攻撃的になった!
私は心を撃ち抜かれた!
瞬殺(笑)
ソウルコンで初披露された言行一致はSoundCloudで公開されましたね。

歌詞がすごく攻撃的です。
品行方正なアイドルをやっている彼らの、胸の内にある声が聞こえたようで、良いです。それが抑え込まれた本音かどうかは置いておいて、そういう思いはほんのちょっとであってもあるってことだよね、と。 
今現在ざっと確認してみたところ、ツイの検索で「言行一致 歌詞」「言行一致 日本語」で検索すると訳してくれたものが出てきますので、気になる方はどうぞ。

さて。コンサートの感想に戻って、そしてパフォチですね!

素晴らしかった!!!

ここは詳しくレポしたい!しかし、頭の沸騰が最高潮に達したので、「素晴らしかった」以外の感想がぶっ飛んだのです!!! なので苦し紛れに文字を大きくしてみた!!!(笑)
いや本当に、パフォチはあの時、たまアリを攻略していましたよね…なんならさいたま市を攻略していましたよね………それはしていませんねそうですね。
セブチってみんな踊れますけど、やはりレベル差はあると思うのです。13人もいるんだし。となると、13人で踊る曲はある程度は「踊れない子」に照準を合わせていると思うのです。パフォチのステージとなると当然みんな高レベルで踊れるんだから、そのリミッターが外れるじゃないですが。レベルが一段と高くなって、なおかつ、13人だと「合わせる」ことに重きを置く部分を「魅せる」に変えてくるのですよね。
と考えれば、すごくないわけがない
素直にパフォチのステージはセブチに興味ない人にも見てもらいたいと思いました。
私の席はスタンドだったのですが目の前が花道で、すぐそこにホシが来て踊ってくれました。
目の前でホシのダンスが見れたことに興奮して、ホシが離れた瞬間、同行者の腕をつかんで「ホシが…!!ホシが…!!!」と半ば叫んだことは覚えています。何の曲での出来事だったかは忘れました(笑)

たまアリの公式サイトを見たら「スタジアムモード」であることに驚き、「まさかそんな」と笑い飛ばしたのが嘘であるかのように、お客さんが入っていましたね。
ステージ横の席はシートで覆われ、ちらほらと空席もありましたが(私の後ろの席も空席のままでした。確かにスタンドの後方ではあったけど目の前が花道の良席だったよ!)、たまアリのスタジアムモードで立派にコンサートをしたという実績は残ります。
今回は27日に登場したという、ぶえみ(会いたかったー)の言う通りだとするなら、1日3万人入ったようです。チケットも入手しやすく(重複した人も多かったですが)個人的には「チケットがない」と気をもむこともなく、「チケットまだ入手できるよ」と友人も誘いやすく、良かったです。
なにより、セブチがあの広さの会場に負けていなかった!
それが嬉しく思います(*^^*)

ひとつ言いたいことがあるとするなら。

ロッコ、もう一回ぐらい使ってもよかったんじゃ…?(笑)

以上でーす!

いつまでもこういう君たちでいてくれー( ;∀;)

 

あ、今回もローチケHMVさんのレポ置いておきますね。

www.hmv.co.jp